あいろ不動産販売の名称由来

 隘路(あいろ)とは道がせまい、きびしいなどの意味があります。

 弊社はたくさんのお客様に住まいを提供しているという、重い重責がございます。
人間の生活の根元でもある衣・食・住の住です。

 又、一方、企業の8割は10年以内に廃業しているという背景があります。
そんな激しい社会競争の中、生き残っていかなくてはなりません。

 それはすなわち、道で例えれば細くきびしい道を
進んでいかなくてはなりません。
その事を意識し、努力することで会社が永続すると考え、
あえてこの「あいろ」という文字を入れました。

トップページへ戻る